En 中文
お申し込みはこちら(無料版で教材を試す)
menu

花まるラボ代表 川島よりご挨拶

大手幼児教育企業である花まるグループに参画し、花まるラボを設立して今に至るまでの10年間、経済的に・文化的にとても恵まれた環境の子から、家族と一緒に暮らすことができない子まで、様々な子どもたちに接してきました。

その中で私は、現在の社会を、「意欲格差社会」だと思うようになりました。学ぶことに意欲をもてる人は自分の幸せをどんどん追求できるようになり、意欲をもてない人は経済的・文化的貧困から抜け出せなくなってしまう。

日本であれば、数十年前は都心に住んでいなければ、一流の予備校教員の授業などを受けられず、一流大学に行き辛いといった地域格差がありました。この格差を破壊したのは某大手予備校で、地方に住んでいても一流の先生の授業を映像を通して受けられるようになりました。

ただ、その恩恵を受けるのは経済的に豊かな人に限られ、所得格差は残されていました。それを破壊しようとしたのが、MOOCs(オンラインで大学の講義を無料で受けられるサービス)や某大手人材企業のオンライン教育サービスです。

いずれもすばらしく意義のある破壊でしたが、そのサービスを享受できるのは、もともと情報活用リテラシーがある人や、意欲がある一部の人だけです。むしろそうしたサービスによって、そもそも自信がない人や、意欲を持って続けられない人との格差は広がったと思っています。何でもネットで調べられるがゆえに、リテラシーやそもそもの意欲で差がつきやすくなってしまいました。

私自身が何度も訪れている児童養護施設に住む子どもたちは、計算や識字にも確かに困っていたのですが、より根本として、「学ぶことに自信がない」という大きな問題を抱えていました。椅子に座っていられなかったり、じゃんけんを嫌がるほど失敗を極度に恐れたり。そんな彼らに、「やる気になれば使えるサービスがこんなにあるよ!」ということは、意味をなさないのです。そしてそういった意欲・自信の問題は、統計的にいえば経済的に厳しい環境の子に多く、豊かな家庭で少ないとは思いますが、個々の家庭単位では、どんな所得層のどんな地域にも確かに存在する問題なのです。

花まるラボでは、意欲格差の破壊を目指し、どんな子も楽しみながら継続して取り組むことができるタブレット用教材「Think!Think!」を開発しました。ITの強みを活かすからこそ、熟練教員の力がなくとも、子どもが学ぶ楽しさを存分に味わい、自信を培うことができるものです。

2017年2月までは開発投資回収・捻出のため、中学受験を目指されるようなご家庭向けに月額制で提供していましたが、今後は、世界中の、様々な環境にある子どもたちのもとに届けていけるよう、今回、原則無料化しました。それによって多くの子ども・家庭のもとにお届けできるものだという確証が得られれば、原則無料のフリーミアムモデルを継続して追求する予定です。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

花まるラボ代表 川島

閉じるボタン

Think!Think!は、
ご家庭のタブレット・スマートフォンでご利用いただけるアプリ教材です。

以下のアプリストアよりダウンロードください。
ぜひご家族でお楽しみください。

お問合わせが完了しました